「風の谷のナウシカ」の登場人物について

ジブリ映画作品の中でもコアなファンを掴んで離さないのが「風の谷のナウシカ」です。映画には一部だけが抜粋されて描かれた作品で、単行本では全7巻で描かれている壮大なストーリーの作品です。一度観ると何度も繰り返し観たくなる「風の谷のナウシカ」の魅力的な「登場人物」について簡単に説明していきたいと思います。まず、主人公「ナウシカ」は風の谷という農村の村長の愛娘で「メーヴェ」と呼ばれる空を飛ぶ道具で風を自由に操りながら飛べる女の子です。男の子のように逞しく、民を守る為に自分が犠牲になったり時には怒りくるったりと勇敢な戦士で村の子供からも「姫様」と慕われています。ナウシカの側近役「ミト」はおてんばな姫様にやきもきしながらも全力で彼女をサポートする優しい男性です。それからストーリーの冒頭で腐海の生き物「オーム」に襲われていたところナウシカに助けられたのが師匠ユパ様です。圧倒的な強さを誇る旅人戦士でナウシカをいざという時にまもってくれる頼れる存在です。ユパ様から貰ったキツナリスの「テト」は怯えてナウシカに噛み付くも次第に心を開く可愛い動物です。他には風の谷を襲って支配下にした「トルメキア軍」たちとそのボスであるクシャナ、参謀のクロトワや腐海の生き物たち、巨神兵、ペジテのアスベルと風の谷で死をとげたアスベルの双子の妹ラステルなど腐海を焼き払いたい人たちがナウシカにたちはだかります。「風の谷のナウシカ」には芯から逞しい登場人物が沢山出ているので注目して鑑賞するとよりキャラクターに感情移入出来て面白くなります。

風の谷の王女、ナウシカ

風の谷のナウシカはジブリ映画初期の代表作で、ここから宮崎駿のジブリ映画の伝説が繰り広げられたと言っても過言ではないです。この話...  気になる続きはここから ⇒

風の谷のナウシカの影の主役

ジブリ映画の中でも名作と名高い、風の谷のナウシカですが、その原作のコミックとの違いが度々話題になります。風の谷のナウシカの原作...  気になる続きはここから ⇒

Copyright(c) 2016   ジブリ映画『風の谷のナウシカ』   All Rights Reserved.